光インターネットの速度を改善するためのチェックポイントと改善方法

ネットが遅くてイライラする!

なんだか最近Wi-Fi途切れるなぁ

そんな悩みをサクッと解決します。

目次

インターネットの速度が遅い原因を調べよう

まず原因が「家の外側」か「家の内側」のどちらにあるのかを調べます。

インターネットの概念図

一般的な光でのインターネットの概念図(普段はPOP体は使いません)

そのチェックポイントは3つ。

  • 使う人数が多くなると遅くなる
  • 最近遅く感じるようになった
  • 夕方〜夜など決まった時間帯に遅くなる

これを順番に見ていきます。

家の中に原因がある場合

使う人数によってや最近遅く感じる場合は「Wi-Fi(無線)ルーター」か「LANケーブル」に問題があります。

  • Wi-Fiルーターが5年以上前のもの
  • 安いWi-Fiルーターを買った(5000円以下)
  • LANケーブルを長年交換した事がない

おそらく多くの方がどれかに当てはまるはずです。

これらではない場合は家の外側に問題がありそうです。

Wi-Fiルーターはどう選べば良い?

よく聞かれる質問ですが、高い=速くて電波が強いです。遠くまで届いても困ることはありません。

使いこなせないから安いのでいいわ…。

なんてよく言われますが、関係ありません。

自動でレールの上を走るものが速いか遅いか、だけです。自分で運転するわけではないので速い方が良いですよね。

一度買うと壊れるか不調を感じるその日まで長年毎日使うと思うので、妥協してはいけません。

ただ、3万4万するものもありますが今回はオススメしません。1万円前後でもWi-Fiが「木造一戸建て3階」「マンション4LDK」をカバーするのでそれで充分です。




オススメWi-Fiルーター3選

今回選んだ条件は、

  • 1万円前後
  • 木造一戸建て3階・マンション4LDKまで飛ぶ
  • 1733&800Mbps(Wi-Fi5で最速)
  • MU-MIMO(多人数でもうまく捌く)
  • ビームフォーミング(端末めがけて電波を飛ばす)
  • 中継機にもできる
  • IPoE(IPv6)対応(説明は後で)

Wi-Fi6はスマホやPCの対応がまだまだで価格も高いので除外していますが、家の中の憂いをなくしたいのなら間違いなく買いです。

5月中旬現在、転売ヤーが通信機器の買い占めしているため価格が高騰しています。

しかし供給が追いついて投げ売りされると思いますので、安くなったところを賢く買いましょう。

NECのオススメ

私はこれの上位機種の2600HPを持っていますが、木造戸建ての1階2階全てに届いています。

2階の反対側だとさすがに遅いですが、動画はなんとか見れます。

上位機種の一部機能が縮小やカットされているだけ。でも電波の強さはそのままでも安いのでオススメです。

Buffaloのオススメ

 

処理速度(CPU)が1.35GHzで高速、それにより前機種より約50%スピードがアップ。

バッファローは昔から通信機器を作っているのでサポートも安心です。

ELECOMのオススメ

エレコムは同じ性能でも他のメーカーより1〜2割安いです。

エレコムはパソコン周辺パーツメーカーではかなりの大手です。

これら以外でもとりあえず8000〜1万くらいのものを買いましょう。

Wi-Fiルーターが揃ったら次はLANケーブルです。

LANケーブルを見直そう

Wi-FiルーターにLANケーブルが付属してくるので、実はそれと入れ替えるだけでもOKです。

ですが付属のケーブルは今の通信ではギリギリのものがついてくる事が多いです。(カテゴリー5e)

複数人で大量に使うときは帯域が大事

カテゴリー6A以上がオススメ

カテゴリー6Aでも1mなら1000円もしないので、できれば買うことをオススメします。

LANケーブルのオススメ

Amazonなら310円ですが、安すぎて他の商品を買わないと買えません(笑)

これで家の中でできることは一旦終了しました。次は家の外側です。

家の外に原因がある場合

家の外は通信会社によって左右されまくるのでややこしいですが、種類はザックリ以下の通りです。

有線インターネット見取り図

以上を踏まえて考えます。

もう高速になっている回線

この中で「auひかり・電力系・NURO光・ソフトバンク光でBBユニットをレンタルしている」人はすでに高速通信なので問題ありません。

しかもWi-Fiルーターがレンタルできるので買わなくてもいいです。電波が届かなかったら中継機がわりに買ってください(笑)

高速化できる(かもしれない)回線

それはNTT系の回線です。フレッツ光やドコモ光の場合は契約の見直しで高速化できるかもしれません。

フレッツ光やドコモ光は遅いって聞くけど?

それはその人がIPoE(IPv6)にしていないからです。(マンションプランでも速度が改善する場合があります。)

ドコモ光+So-netのv6プラスで、別の部屋でYoutube見ててこのPCでもYoutubeを裏で流してるのを忘れて21:30頃に測ったスピード。WiFiルーターは隣の部屋の離れた場所にある。

         

先ほどの概念図には省略していましたが、元々は関所があります。これが遅くなる最大の要因です。(厳密には場所が違いますがご了承を)

インターネットの概念図2

古い仕組みだと関所を通らないといけませんが、IPoEでは関所を通らずに進む事ができます。

左側の門番が一人一人通行手形をチェックして通しているのでそこで詰まる。道路も細い旧道なのでその先も混雑する。

IPoEの方は関所はなくスムーズに進める。そして道幅は広く速いので高速で通信できる。

どうやって高速化する?

IPoE(IPv6)にするためにプロバイダへ相談、またはプロバイダの変更をします。またIPoE対応ルーターが必要になります。

IPoE対応の主なコラボ光(プロバイダの光)

この中なら最大手のOCNがオススメです。一部プロバイダはWi-Fiルーターを無料でレンタルしています。




ドコモ光でのオススメプロバイダ

この中ではGMOが通信が速くオススメです。

こちらも多くのプロバイダでWi-Fiルーターを無料レンタルしています。

一旦プロバイダを見直ししてみませんか?

まとめ

一気にまとめてしようとすると厄介に感じますが、問題点を一つずつ見つけていけば多少はカンタンになりませんか?

流れがわかれば逆にWi-Fiルーターをタダで手に入れるために、プロバイダの見直しから進めても良いわけです。

少しでも皆様が快適なインターネットライフをエンジョイできるような助けになれれば幸いです。

忘れていましたがレオネットはどうやっても速くなりませんので、スマホを大容量プランに変えるか引っ越すかすると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる