楽天モバイルが本格サービスインに向けプラン発表!でもすぐに契約してはいけない理由をベテラン販売員が解説

楽天モバイルがいよいよ4月8日から本格サービスインをします。それに向けてプランも発表しましたが、いったいどんな内容なのか、詳しく解説していきます。

結論を言うと、4/7までにMVNOの楽天モバイルに入った方がいいでしょう。

目次

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランはどんなの?

まずは料金表を確認。

通話・通信使い放題で2,980円!安い!

うーん………。

以下、詳しく見ていきましょう。

※が多い

ソフトバンクが最初期に「※が多い」って言われてましたけど、料金にインパクトを付けるのにメリットを大きく書いてデメリットは法律ギリギリで小さく見せていく戦法ですね。

※1は1年無料が300万人で増減があるかも、これはまぁいい。(でもきっとトラフィック使われ倒して無料期間が終わったらやめるって人多いだろうな…)

※2、※3が一番重要で、「楽天基地局に接続」された時のみ、データ通信使い放題になる。つまり、東京、大阪、名古屋の一部でのみ、データ使い放題です。

通信エリア→ https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

現状、地方の方々が使えるのはパートナーエリアとなる2GBまでで、超過時は128kbpsと激遅です。つまり3GB使えるY!mobile(Sプラン2,680円)やUQmobile(Sプラン1,980円)より使える量が少ないのです。

通話かけ放題なのはメリットですが、地方のユーザーはしばらく待った方が無難です。通話も「RakutenLink」アプリを使わないと通話無料にならないので、少しクセがありそうですが。

※5※6は海外の話なので今回は触れませんが、地方と都会で差があるのは仕方ないにしても、差が大きすぎ不公平なのはインフラ事業者としていかがなものかと。

料金以外の注意点も見ていきましょう。

エリアが狭い

これも日が浅く仕方のないことですが、基地局が少ないので当然エリアも狭いです。地方はau回線を借りた「パートナーエリア」としてしばらくは運営していきますが、いつまで貸してくれるかはわかりません。

また、楽天モバイルのエリア内だとしても、4Gの電波が「1.7GHzの1種類」しかなく、ソフトバンクのサービスイン当時に電波が届かないと散々言われた2GHzと近い周波数です。

地下やビルの奥に行くと、「圏外→パートナーエリアへの切り替え」に気付かず、知らずに2GBから使われることも想定しておきましょう。なお、アンテナピクト(スマホ画面の上のアンテナの絵)からはわからず、アプリでチェックするしかないとのことなので要注意。

また、電波のエリア切り替え時は一旦通話や通信が途切れるので注意しましょう。

2021年3月までに8千局以上のアンテナを建てるとのことですが、他キャリアが1電波で10倍近くの7万局あるので、全国でまともに使えるようになるまでかなりの日数とコストが必要でしょう。

しかし楽天が送料無料を焦るくらいにゴタゴタしている今、そんな体力があるのでしょうか…?

インフラとして電波は命綱なので、緊急時などで繋がりを重視するなら多少高くてもドコモ・au・ソフトバンクまたはそのMVNOを使いましょう。

iPhoneは使えない

一応設定すれば使えますが、公式にサポートはしていません。RakutenLinkアプリもつかえません。なのでご使用の際は自己責任で。

まぁサポートされるまでまで気長に待ちましょう。電波が安定するまで時間に余裕はいくらでもあります。

総じて

安いと思いますが、ただ契約したいとは思いません。安くても繋がらなければ意味がない。楽天エリア外での制限あり状態だと他MVNOの方が安いまである。何なら2GB使い切っても1Mbps出る今のMVNOの楽天の方がいいんじゃないかとさえも。

そして本格サービスインといっても、実質「10月からの体験版の延長」でしかないといってもいいでしょう。1年無料にするから多少電波止まっても文句言うな、でもデータ拾わせろということです。

ただ2年縛りはないので試しに使うのは大いにアリだとは思いますが、メイン回線を移すのは絶対避けましょう。(先行受付はMNPの受付はできませんが)

以上、かなり批評めいた書き方でしたが、すでに通信を止めたりでやらかしていますので信用はありません。

しかし、ボーダフォン→ソフトバンクの時とは違い下地が全くない状態でのスタートなので、そんな失敗も仕方なしと温かい目で見られる方は契約しても良いかもしれません。オススメはしませんが…。

試されるキャリア、楽天。

今の条件で契約したい方は↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる