ワイモバイル(Y!mobile)が2年縛りなし違約金なしのスマホベーシックプランを発表!でも高くなるので買うなら9月中に!

“ワイモバイル”、
スマートフォン向けの料金プランを10月1日に改定
~従来の料金プランと比較して月額利用料金が最大12%お得に!~

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、電気通信事業法の改正に伴い、“ワイモバイル”のスマートフォン(スマホ)向けの料金プランを、2019年10月1日に改定します。
今回の改定の主なポイントは、下記の3点です。
従来の料金プランと比較して月額利用料金(税抜き)が最大12%値下げとなります。(下表参照)
2年契約の料金プラン「スマホプラン」の新規申し込み受け付けを終了し、10月1日以降の新規申し込み受け付けは、契約期間および契約解除料がない料金プラン「スマホベーシックプラン」とします。
スマホをよりお買い求めいただきやすくすることを目的に、販売価格の見直し※1や36回分割支払いの導入を予定しています。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20190909_02/

すごい!もとからやすかったのにさらに12ぱーせんともやすくなる!

なのかどうか実際のところをすぐ下で解説します。

目次

ワイモバイル(Y!mobile)のスマホベーシックプランの解説

多くを語る価値もないので早速結論から言います。

安くなりません。

2年間で見ればほぼ同額、スマホを買う人は2万円以上値上がりします。

プランの概要としては、元からあった2年縛りなしのベーシックプランの焼き直しです。プランはSとMは残ってRが仲間入りしてLが消滅など小変更。

というわけで日本最速に近いワイモバイルのベーシックプランシミュレーション結果はこちらです。(Sプランのみですが)

急いで作ってスキャナ取り込みしたので汚い…

 

まとめると、

  • 「12パーセント安い」=300円の値下げ。
  • しかし割引が1000円×12ヶ月から700円×6ヶ月にダウンし、1年目は5400円値上げ。
  • 2年目以降は300円安いので何とか旧プランに追いつく。(それでも新プランの方が数百円高いが)

なので、2年間の基本料金の差はほぼありません。

いいように無理やり言いかえれば、3年目以降は新プランの方が1年間で3600円安くなります。

ちなみに光やAirのセット割引は500円引きで新旧同じ、しかも家族割引と重複できないので計算に入れてません。あと初月は割引は無いのと(加入翌月から割引)、日割り計算だったりなので考慮してません。

そして、新しくワイモバイルでスマホ本体を買う人にとっては「冬の時代」の到来です。

スマホが2万円安くなるが「実質値上げ」

基本料金も安くなってスマホの購入価格も安くなってるやん!って思わせる騙すようなリリースってどうよ?

実際金額的には「安く」なってるからいいだろ?的な一般人や情報弱者を騙すようなスタイルは個人的には嫌いです。

最初の料金解説や表に答えを書いていますが、携帯会社、とくにソフトバンクが大好きな「実質料金」で比較すると、2万円以上高くなります。

しつこいですが、スマホの購入費用が2万円増えます。

10月も乗り換えの優遇割引の2万円をあてがえば9月と本体金額は実質同じですが、月額割引分がなくなるので高くなります。

9月時点では乗り換え(MNP)の場合は商品券などの特典もあり、それが10月以降無くなるので、9月に買うより10月の方が最大3〜4万円ほど高くなるようなイメージです。

他の機種でも1〜2万円前後高くなるかなと。

スマホ持ち込み乗り換えのSIMのみの契約でのSIM単体割引(プランSなら400円×24回)もなくなるので、スマホを持ち込みで乗り換えする人も9600円は高くなってキャッシュバックもなくなります。

しかも今現在は乗り換え優遇で数万円の還元があるのを表向きにはやってないことになっているので、これで止めることができるソフトバンクは出費が減って喜ばしいでしょうね。

いや、しかし高くなるだけとかホントありえん。

総務省とソフトバンクが絡むとホントにロクでもないことしかない…。

ワイモバイル(Y!mobile)を買うなら今月中に!

  • 2年間の月額基本料金の合計ほぼ変わらない
  • 端末料金は実質値上げする

以上を踏まえてワイモバイルを買うなら絶対に9月中にしましょう!

月末になればおそらくスマホの在庫がなくなります。現状リアル店舗のiPhone7は在庫が少なくなりつつあります。

混雑すればただでさえ長い待ち時間も長くなったり、ソフトバンクの審査サーバーがパンクしてより時間がかかることでしょう。また店舗の受付体制にも限界があります。

月末最終日に待ちやトラブルで契約が間に合わなくても、月をまたいだ瞬間に2万円以上高くなるのです。救済処置は一切ありません。

そうならないために早め早めに行動したものが勝ちです。

一応オンラインショップを貼っておきますが、店頭ででもどっちでもいいのでホント急いでください。

と言ってもこのページビューじゃ見つかるまでに間違いなく10月超えてるだろうなぁ…。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる