auは11月からここが変わった!なにが変わったのかをすごくカンタンにお伝えします。

10月にプランが大幅に変わったauですが、11月になってまたちょっと変わりました。何が変わったのかカンタンにお伝えします。

目次

変わったもの追加になったもの一覧

  • アップグレードプログラムDX→アップグレードプログラムNX
  • auの学割(2020)
  • スマホ応援割→スマホ応援割Ⅱ

これらを順番に解説していきます。

アップグレードプログラムNX

アップグレードプログラムは、アップグレードプログラム→同EX→DX→NXと変化していきましたが、カンタンに言えば2年後に下取り金額を保証してくれるサービスです。プログラム加入費用は無料です。

内容は、機種購入時に36回の分割を組み、24回払って下取りに出すと残りの12回の残債は下取り金額で相殺するって仕組みです。

もちろん破損や故障がないことが前提で、破損時は補償未加入時には22,000円の支払いが必要です。

購入例

例えばauのiPhone11Proの64GBを↑の仕組みで購入した場合、

最大42,480円を相殺し、新しく買う事ができます。

解約してもOK

購入時にアップグレードNXに加入していれば、auを解約したあとでもアップグレードNXを使っての分割相殺は可能です。(先代のDXではできませんでした)

例えば、

auでiPhone11を買う → 1年後にSIMロック解除してUQmobileに入る → 更に1年後にauに行ってアップグレードプログラムNXで下取りして分割相殺してから新しいiPhoneを買う

と、負担が少なく買い替えができるわけです。

 

今回はプログラム加入料もかからないのでiPhone11購入時はオススメできます。

auの学割

はやくも「学割」が始まりました。

  • 対象者:25歳以下の方
  • 条 件:新規契約・機種変更の際に、対象の料金プランにご加入、またはご契約いただいていること。

* auフラットプラン20N/auデータMAXプラン Netflixパック/auデータMAXプランPro/auフラットプラン25 NetflixパックN/auフラットプラン7プラスN

要は25歳以下の人が新規機変乗換と同時に新プランにすると、翌月から適用されます。

割引の内容

1400円〜500円を6ヶ月間割引します。

……。

無いよりあった方がいいかな〜ってくらいですねw実際問い合わせも全くありませんしこれで販売促進は難しいでしょうね。

総務省のせいで割引額が減らされて苦肉の策って感じですね。

スマホ応援割Ⅱ

こちらは前からあった割引の名称変更版ですね。

  • 条件:新規、機種変更、端末増設/機種変更と同時に対象プランに加入する
  • 割引:翌月から-1000円×6ヶ月
  • 対象プラン:auデータMAXプランPro、auデータMAXプランNetflixパック、auフラットプラン25NetflixパックN、auフラットプラン20N

ただし、過去にスマホ応援割、auデータMAXプランスタートキャンペーン、スマホ応援割プラス、スマホ応援割20を適用された方は対象外ですのでお気をつけを。

なお学割と同時に適用が可能なので、合わせればかなり安くなります。6ヶ月だけだけど。

まとめ

 

一番変わった中で良かったのがアップグレードプログラムNXですね。

前は加入料だけで390円だったので、24ヶ月で1万円近く払って下取りするなら普通に下取りした方が良かったですからね。

auが総務省の指摘の後にささっとドコモ式の下取り施策に変えてしまって、後手に回って引くに引けなくなっていまだに加入料を取っているソフトバンクで買う理由はほぼ無いですね。

大手キャリアでiPhoneを買うならドコモかauで買いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる