楽天モバイルの1年無料を使い倒した後にUQmobileに移行すべき理由

好調のUQmobileが仕掛けてきて、楽天モバイルはこれでかなり窮地になりました。これからの挽回に期待せずにUQに移行した方がいい理由を販売歴10年超の私がお伝えします。

目次

UQmobileのスマホプランRと他社比較

UQmobileと競合する楽天モバイルとY!mobileとの比較です。

UQmobile新プランと比較

特徴をまとめると、

UQmobile スマホプランRとRakten UN-LIMITの比較
  • 基本料金は同じ2980円
  • UQの方が2台目以降は500円引きで安い
  • UQの方がデータ量はUQの方が10GBまで使えて多い
  • 使い切っても1Mbpsの速度で速いのは同じ

と、楽天モバイルよりUQmobileの方が良いプランになってます。(Y!mobileは論外なので以降も触れません)

これだけでもう移行する理由としては充分ですが、まだ理由があります。

auと事業統合する

10月1日からauが業務を承継し、auショップなどでUQmobileの契約やサポートが受けられるようになります。Y!mobileとSoftBankの関係のようなものですね。

安いのに今よりサポート体制が手厚くなり安心です。(ショップ側はカオスだろうけど)

なので楽天のように「オプションとか修理とか手続きは全部ネットでやってくれ」的なことは無くなります。(ショップ側はカオスだろうけど)

初心者もちょっと安心できるスタイルになるのは良いことです。(ショップ側はカオスだろうけど)

あとは会社的に金銭面に余裕ができるので倒産リスクが減って安心です。

楽天モバイルはこれからauに莫大な接続料を払いながらどう戦っていくのか見ものです。auに吸収される未来しか見えないですが…。

UQは業界大手のauと統合して安心

対応する端末が多い

これは言うまでもないですね。

楽天モバイルはiPhoneに公式に対応していません。

1年後には対応してて欲しいですがどうなるやら…。

一応新しめのiPhoneではeSIMで対応できますが、若干無理やりなので注意です。

また楽天はAndoridスマホでも対応が厳しめなのでこれまた注意です。

UQはSIMロック解除またはSIMフリーのiPhone6s以降に対応しています。

Andoridスマホも楽天より多くの機種に対応するので安心です

UQmobileはiPhone公式対応する。Andoridの対応機種も多い。

まとめ

UQmobileの攻勢により、楽天モバイルは「無料」にしかメリットがなくなりました。

無料が終われば蜘蛛の子を散らすようにユーザーが減っていくでしょう。

そもそもユーザーが思うペースで加入していないので、「Rakuten mini」を1円にして捨て身の加入促進をしています。

それでRakuten miniを新規で買ってテザリングで使い倒して1年後に解約しUQmobileにするのが、一番安くできる方法です。

日本は災害大国ゆえに安さもさる事ながら「安心して使えるか」がインフラとして最も重要だと私は思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる